1973年、埼玉県で生まれ、静岡・栃木・千葉・東京と転居。現在は福岡在住。

7歳より臥龍会・荒井雅子先生に師事。筆を持ち墨と親しむ。

15歳より高野清玄先生(現・毎日書道展審査会員、創玄書道会一科審査員)に師事し、書の基礎を学ぶ。

18歳より大井錦亭先生(現・日展参与、毎日書道展常任顧問、創玄書道会副会長)に師事し、書表現の奥深さを知る。

高校在学中より、高野山競書大会弘法大師賞(グランプリ)など、多数受賞。

大正大学文学部日本語日本文学科入学。活動拠点を東京に移す。
大学在学中より、書道家、そしてジャズトランペッターとして活動。

日本香堂の依頼により東京国立博物館で開催された「日本国宝展」の開催記念香のパッケージロゴを制作。

大学卒業後、株式会社イデアの嘱託作家としてマスコミ・銀行・アパレル等、多数の仕事を手掛ける。

2006年「日本・カナダ ジャズエクスチェンジ」のフェスティバルロゴを制作。カナダの画家San Murata氏とコラボレイトし公式ポスターを制作。

2008年、活動の拠点を福岡に移す。

2013年、クールジャパン「九州焼酎プロジェクト」筆文字提供
 九州大学箱崎キャンパス内にて個展「読めない小説展」を開催。

現在、九州大学イデア集議会会員。
 クールジャパンの芽 発掘・連携促進事業専門家。

 ★書道教室・墨人庵開講中★


伝統的書道の表現を根幹に据え、日々移り変わる文字のスタイルにおいて、その文字の持つ美しさを墨で描き出す。
”今”を生きる書道家でありたいと思う。


愛妻と息子の3人家族。
ライフワークは古典の臨書とトランペットの練習。
福岡を中心にジャズライブも行っている。

top

profile

works & gallery

rappa-do

order

blog

links

contact


堀尾 茂雅(ほりお しげまさ)プロフィール

Copyright (C) 2010 Shigemasa Horio All rights reserved.